iPadの画面の明るさを変更する

iPadの画面の明るさ

iPadの画面は広くて便利ですが、画面の明るさが明るすぎると思うことありませんか。

画面の明るさは自由に変更できます。

ちょっと明るいなと気が付いた時に、さっと画面の設定を変更して目に良い明るさにしましょう。

 

iPadの明るさを変更する手順

画面の下の方から指をスワイプして、下画面からコントロールセンターを開きます。

スワイプ

コントロールセンターが開いたら、輝度調節バーをドラッグで動かして、自分が見やすい明るさへ変更します。

輝度調節バー

コントロールセンターは下へスワイプして閉じるか、画面のどこか別の部分をタップして閉じてください。

コントロールセンターで調節した時と、コントロールセンターを閉じた時と明るさが少し違うので、何度か動かして確認して見てください。

ちょっと一言

ドラッグ(スライド)

ドラッグはスワイプと似てますが、少し違います。

ドラッグは、画面を選択します(タップするようにすぐ離さない)。

そのままその対象物を画面に触れたまま指を動かします。PCでいうと、マウスでドラッグするのと同じです。

ドラッグ

 

IPadの明るさの自動調節

iPadには明るさを自動調節する機能も付いています。

この自動調節によって、周りの明るさによって画面の明るさも調整してくれます。

設定>画面表示と明るさをタップして、画面表示と明るさの設定を開きます。

明るさの自動調整がオンになっているとこの機能が働きます。

明るさの自動調節

 

 

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。
iOSデバイスはほぼ、iPhone、iPad、iPod Touch共通です。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です