iPadでメモ書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す

iPadでメモ書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す

写真のアイコンをタップして、写真アプリを開きます。

写真アイコン

ここにある写真にメモ書き(マークアップ)してある画像を元のメモ書き(マークアップ)を無くしたものへ戻す方法です。

メモ書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す

例えば、こちらの複写(コピー)した写真を、元のメモ書き(マークアップ)のない画像へ戻します。

20今からもとに戻す

➡写真を複写(コピー)する方法は、iPadの写真や画像を複写(コピー)する をご覧下さい。

写真をタップして大きくして下さい。写真を大きくしたら右上にある、横3本線に丸があるボタンをタップして下さい。

2ここをタップ小

画面右上のここをタップ

写真を編集する黒い画面になるので、下の方にある丸く囲んである、赤い文字の元に戻すをタップして下さい。

21元に戻す

 

元に戻すボタンをタップすると、「オリジナルに戻すと、この写真に加えた編集がすべて削除されます。この操作は取り消せません。」という警告の下に、赤い字でオリジナルに戻すボタンがあるので、ここをタップします。

22オリジナルへ戻す

ここをタップすると、せっかくメモ書き(マークアップ)したものは全て消えてしまうので、念のためにコピーしたものを戻しています。

自分で戻す時も、マークアップを消していいのか注意して戻して下さい。

メモ書き(マークアップ)は消えて、元の画像だけになりました。

23元の写真の戻る

元のオリジナルの写真に戻りました

元の写真と比較する

最初の写真、オリジナルに戻すをする操作をする前の写真と比較すると、メモ書き(マークアップ)した部分はすっかり消えてしまっていることが分かります。

24最初の写真と比較

最初の写真と比較します

メモ書き(マークアップ)をする時や、消す時の念のために、複写(コピー)をしておくとよいかもしれません。

 

➡写真にメモ書き(マークアップ)したい場合は、iPadの写真アプリに入っている写真にメモ書き(マークアップ)する を先にご覧ください。

この記事は、iPad Air iOS 10.3.3で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。
iOSデバイスはほぼ、iPhone、iPad、iPod Touch共通です。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です