iPadでメモ書き(マークアップ)した写真を編集する

iPadでメモ書き(マークアップ)した写真を編集する

写真のアイコンをタップして、写真アプリを開きます。

写真アイコン

写真に何かメモ書き(マークアップ)がしてある状態からの説明です。

➡写真にメモ書き(マークアップ)したい場合は、iPadの写真アプリに入っている写真にメモ書き(マークアップ)する を先にご覧ください。

メモ書き(マークアップ)した写真を編集する

メモ書き(マークアップ)を編集する

編集したい写真、画像をタップし写真を大きくします。

写真を大きくしたら右上にある、横3本線に丸があるボタンをタップして下さい。

2ここをタップ小

写真を編集する黒い画面になるので、下の方にある丸く囲んである、点が横3つ並んでいるボタンをタップして下さい。マークアップという表示が出てくるので、ここをタップして下さい。

3マークアップ

するとマークアップ画面になります。

3マークアップ画面

マークアップ画面

このマークアップ画面になっている状態で、画像に描いたメモ書き(マークアップ)が編集できます。

メモ書き(マークアップ)の色を編集する

円を編集します。線上のどこかを軽くタップします。すると、周りに青い点と黒い吹出しが出てきます。

6編集

うまく行かないと、タップしたところに線が出来てしまうので、その場合は左下の1つ戻るボタンをタップして、線を消して下さい。

7一個戻る

1つ戻るボタン

赤い丸があるボタンをタップすると、色のパレットが出てきます。違う色をタップして、青い点が表示されている円の色を変えます。色が黄色からピンクに変更されました。

9色が変更される

下の文字(テキスト)を変更します。文字のどこか上辺りをタップして下さい。

横に青い点が二つ出て、黒い吹出しが出てきます。

10文字の上

青い2点と黒い吹き出し

文字をタップする時は、左下の鉛筆が線を引いているマークをタップして、ボタンを白くします。そうすると、タップしても線が引かないようになります。

11白くする

文字編集の時は、ペンの色を白にして線が引けないようにするとよい

メモ書き(マークアップ)を複製(コピー)する

吹出しの複製をタップして下さい。

11複製(コピーをタップ)

複製をタップすると、文字(テキスト)が複製(コピー)されます。

12複製

複製(コピー)した後

ここで複製(コピー)した文字(テキスト)再びタップして、編集ボタンで文字などを編集して下さい。

メモ書き(マークアップ)を削除する

吹出しの左の削除ボタンをタップすると、青い点がある線の円が消えます。

8選択した線を削除する

編集の途中でやめる場合

もし編集の途中でやめる場合は、完了ボタンをタップせず、上のキャンセルボタンをタップして下さい。

4キャンセル

その後、左下の✖ボタンをタップして下さい。

5✖

そうすると、編集されずに元のモーメント画面に戻ります。

注意)画面右下の元に戻すをタップすると、前描いた画像のメモ書き(マークアップ)は消えてしまい、元の写真の戻ります。元のメモ書きを残したい場合はこちらをタップしないでください。

➡元の写真に戻る手順は、iPadでメモ手書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す をご覧下さい。

メモ書き(マークアップ)の編集を完了する

編集が終わったら、画面右上の完了ボタンをタップして下さい。

13マークアップ完了

右上の完了ボタンをタップ

完了ボタンをタップしたら、左下に出てくるチェックマークをタップして下さい。

14チェックマーク

左下のチェックマークをタップ

これで編集は終わりました。

14編集完了

元のモーメントの画面

元の画像からメモ書き(マークアップ)して編集しました。

写真のメモ書き(マークアップ)した後も、またマークアップ画面へ行けば、メモ書き(マークアップ)を変更することが出来ます。

 

➡写真を複製(コピー)したい場合は、iPadの写真や画像を複製(コピー)する をご覧下さい。

➡写真のメモ手書き(マークアップ)を消して元の写真に戻したい場合、iiPadでメモ手書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す をご覧下さい。

 

この記事は、iPad Air iOS 10.3.3で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。
iOSデバイスはほぼ、iPhone、iPad、iPod Touch共通です。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です