iPadのキーボードを追加とフリック入力

キーボードを追加する

新しいキーボードを追加する

キーボートの追加は、設定>一般>キーボードをタップしていきます。

フリック入力をしたい場合は、日本語かなを追加します。

キーボード

キーボードをタップすると、キーボード画面が開きます。

ここで今使っているキーボードの数が表示されています。

このキーボードをタップします。

キーボード2

キーボードをタップすると、今使っているキーボードの種類が表示されます。

キーボードの種類

もし更にキーボードを追加したい場合は、新しいキーボードの追加をタップします。

新しいキーボードを追加画面が表示されます。

よく使うキーボードが推奨キーボードとして表示されます。

下の方に各国のキーボードが表示されるので、スワイプして確認し、追加したいキーボードをタップして追加して下さい。

新しいキーボードの追加

 

キーボードを操作する

キーボードの切り替え

キーボードは入力したい文字に合わせて、キーボードの種類を入れ替えて下さい。

下の地球マークをタップするとキーボードが切り替わります。

地球マークを長押しすると、設定してあるキーボードが一覧で表示されます。

よく使うキーボードを紹介します。

日本語ローマ字のキーボード

日本語ローマ字

日本語かなキーボード

日本語かなキーボード

English(US)キーボード

English(US)

絵文字(絵文字はABC長押しで一覧が表示される)

絵文字

 

キーボードをiPhoneなどで慣れたフリック入力にする

キーボードをフリック入力表示させます。

日本語かなキーボードを使って下さい。

キーボードの右下のキーボードマークを長押しタップします。

すると、固定解除と分割が表示されるので分割をタップします。

分割

分割をタップすると、キーボードが分割されます。ついでに固定も解除されて、上に浮いてしまいます。(仕様でしょうか?)

分割

この右のフリック入力部分で、文字を入力して下さい。

テンキー

分割や固定解除したまま他のキーボードの入力は可能です。

元に戻したい場合は、キーボードマーク部分をタップして、固定して分割解除をタップしてください。

解除2

 

 

この記事は、iPad Air iOS 10.3.3で確認しました

➡iOS11のローマ字入力でのフリックは、【iPad】iOS11はローマ字キーボードでフリック入力が出来る をご覧下さい。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。
iOSデバイスはほぼ、iPhone、iPad、iPod Touch共通です。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です