Googleドライブへ写真だけを入れる手順

Googleドライブへ何かファイルを入れる

Goolgeドライブのアプリをインストール後、何かファイルをアップロードしましょう。

Googleドライブのインストールがまだの人は▼Googleドライブをインストールしようをご覧ください。

Googleアカウントがない場合は、▼GoogleドライブでGoogleアカウントの作成をご確認下さい。

 

ためしにGoogleドライブへ写真を入れる

とりあえずGoogleドライブへ写真を入れてみます。

iPhoneの写真アプリからGoogleドライブへアップロードします。

写真アプリを保存するのは、Googleフォトというのがありますが、今回はたまっている写真をGoogleドライブへ一時保管の方法です。

例えば、レシートやチケットなどを撮った写真で、写真アプリにあると邪魔だな、残さなくてもいいけど、捨てるのはな・・と思うのは、とりあえず、Googleドライブへ保管しちゃいましょう。

クラウド

iCloudへ入れるという方法もありますが、

iCloudは無料は5GBしかなく、他にもiCloudへ保存されるものがあり、純粋にiCloudへ入れるのは写真だけとは限りません。

写真をどんどん撮る人は、すぐ容量が足りなくなります。

 

Googleドライブへ写真を入れる

iOSデバイスの写真アプリから写真を入れる

では、写真をGoogleドライブへ入れましょう。

iPhoneの写真アプリを開き、下のメニューの写真をタップします。

下のメニューの写真

そしたらコレクション > モーメント が出てきます。

※モーメントかどうかは前回写真を見たときに、どの状態でアプリを閉じたかによります。

モーメント

 

一つだけアップロードする場合

1-   写真をタップしてを大きく表示し、確認します。

写真をアップ

2-  下のメニューの □↑ マークをタップします。

下メニュー上

 

3-  選択中の写真画面に変わります。

選択中の写真

4-  アプリが表示されている箇所を右へスワイプします。

右へスワイプ

5-  Googleドライブのアイコンが出たら、タップします。

6-  アップロードの待機中画面に変わります。

待機中

 

7-  右上のアップロードをタップして下さい。

アップロード

 

8- アップロード中になります。

アップロード中

9-  アップロードが 完了します。

10-   写真アプリから出て、Googleドライブに入って確認します。

アップロード完了

11- Googleドライブへアップロードした写真が表示されます。

写真をアップロードしたら、写真アプリから削除していけば、iPhoneのストレージが空いていきます。

 

複数アップロードする場合

複数アップロードする場合は、写真アプリで複数選択して

複数選択

 

アップロードします。

複数アップロード

こうやって複数も一度にアップロードできます。

選択数によっては、通信量と時間ががかかるので、少量で試してから行ってください(=゚ω゚)ノ

 

➡Goolgeアプリは便利でよく使います。GoogleアプリのPCでの使い方情報は、別コンテンツの生活情報 -こんなことあるねGoogleカテゴリーをご覧下さい。

➡その他のGoogle情報は、Googleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です