スマホでBluetoothをオンにする時の手順

Bluetooth対応のアクセサリーを準備

Bluetoothオンをする必要があるのは、Bluetooth対応のアクセサリーがある時です。

そうゆうのがなければ、Bluetoothはオンにする必要はありません。

Bluetoothオンにしない

Bluetooth対応のアクセサリーは、キーボードやイヤホン、FMトランスミッターなどが多いですね。

わたしが使っているキーボードでBluetoothをオンにしてみます。

Bluetooth対応キーボード

アクセサリーによって手順が違うので参考程度にして下さい。

 

Bluetoothをオンにします

iOSデバイスの場合

iPhone、iPad、iPod Touchの手順です。写真はiPadです。

Bluetoothオン

設定 > Bluetoothクリックして、オンにします。

すると、近くにあるBluetooth対応のアクセサリーを自動的に探し始めます。

キーボードの方をConnectにします。

キーボードが見つかると、デバイスのところに表示されます。

Bluetooth検出

表示された Bluetooth Keyboard xxの部分をクリックします。

ペアリングしようとBluetoothペアリング要求を表示します。

ペアリング要求

上記のようにペアリング要求されたら、Bluetooth対応のアクセサリーの方で、要求通りのコードを入力してください。

コードは毎回違うので、表示されたように入力してください。

また他のアクセサリーではペアリングが違うのではと思うので、マニュアルを確認してください。

Bluetooth対応のアクセサリーで、コードを入力したら、iOSデバイスで接続済みが表示されます。

接続済み

これでペアリング出来ました。

通常はすぐできますが、接続うまくできなかったら、何度かやり直して、ペアリングを試してみて下さい。

前回のペアリングがそのままだとうまくいかないことが多いらしいので、終了したら、ペアリングを解除してください。

 

ペアリング解除

ペアリングしているアクセサリーに表示されている右にあるをクリックしてください。

informationをクリック

クリックすると以下のように接続解除できる表示がでます。

この接続解除をクリックで、ペアリングを解除できます。

ペアリング解除

接続解除をタップすると、接続が解除できます。(接続解除部分が消えます)

デバイスの登録を解除したい場合、このデバイスの登録を解除をタップしてください。

登録を解除

 

このデバイスの登録を解除をタップすると確認画面が出てきます。

登録を解除

 

OKをタップすると、登録も解除できます。

 

アンドロイドの場合

iOSデバイスとあまり変わりません。設定からBluetoothを探して下さい。

まずBluetoothをONにして下さい。Bluetoothをタップして下さい。

bluetoothon

キーボードの方をConnectにします。

すると使用可能なデバイスとして表示します。

使用可能なデバイス

このBluetooth Keyboard xxの部分をタップします。

するとペア設定リクエストが表示されます。

ペアリング要求

キーボードの方で、要求通りのコードを入力してください。

するとペアリングされたデバイスと表示が変わります。

ペアリングされたデバイス

ペアリングが出来たので、キーボードが使えるようになります。

 

接続解除

接続を解除する場合はBluetooth Keyboard xxの部分をタップします。

アンドロイド切断します

そうすると切断が可能です。(表示はかわりませんでした)

切断したら、BluethtoothはOFFに戻しておいてください。

 


ペアリングしてみて下さい

bluetooth on

Bluetoothをオンをした場合のペアリングでした。

アクセサリーによって違うので、買ったマニュアルを見て手順を確認してください。

Bluetooth対応のアクセサリーがあると、特にキーボードの方などは、スマホを使うのに便利なので、購入したらBluetoothをオンしてペアリングしてみて下さい(=゚ω゚)ノ

 

➡その他のiOSデバイスの設定は、Appleカテゴリーをご覧ください。

➡その他のアンドロイドの設定は、アンドロイドカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です