アクセシビリティー機能でホームボタンを画面上に表示する

ホームボタンについて

ホームボタンをクリックすると、スリープの画面が復帰したり、開いている画面が閉じたり、ホーム画面の違うページを1ページ目の戻したりできます。

ホームボタン

このホームボタンをアクセシビリティー機能で画面上に表示することが可能です。

iPhone 7/7 Plusはホームボタンの指のおかれた状態を感知するので、クリック感も違います。(設定で変更可能)

ホームボタンを画面に表示してみましょう。

 

アクセシビリティーでホームボタンを表示する設定

設定>一般>アクセシビリティーを開いて下さい。

アクセシビリティー

アクセシビリティー画面が表示されます。

開いた画面の中で、AssistiveTouchのボタンをタップして下さい。

AssistiveTouch

AssistiveTouchはオンにして下さい。

その下の最上位レベルのメニューカスタマイ・・をタップして下さい。

最上位レベルのメニューをカスタマイズ

開いたアイコンメニューの下にアイコン数が表示されています。

ホームだけですので、ーボタンをタップして、1つに減らしましょう。

アイコンの数を減らす

アイコンを一つにしたら、アイコンをタップして下さい。

開いたアイコンの種類をホームにします。

ホームを選ぶ

ホームを選ぶとこのようになります。

ホームだけ

これで画面上にホームボタンが追加されます。

ホームボタン2

このボタンをタップしてホームボタンのように使って下さい。

 

この記事は、iPad Air iOS 10.3.3で確認しました

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。
iOSデバイスはほぼ、iPhone、iPad、iPod Touch共通です。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です