この飛行機はなに?(機内モード)

機内モードとは

iOSデバイスのWi-Fiの設定の上に機内モードというのがあります。

この飛行機マーク何だろうと思いませんか。

機内モードアイコン

飛行機マークだし、機内モードだし、飛行機に乗っている時の設定なんだなと思いますね。

飛行機に乗ると、携帯電話の電源をお切り下さい。などのアナウンスもありましたよね。

2014年9月1日から航空法でスマホの電源を切らなくてよくなりましたが、機内モードを設定して、航空機の安全に運行するのに影響がないようにするようにしないといけません。

飛行機に乗る時は、もちろん機内モードをオンにしましょう。

 

機内モードの設定手順

機内モードオン

コントロールセンターから

機内モードは、画面したから上にスワイプして、コントロールセンターを開きます。

飛行機マークをタップします。

↓機内モードオン

コントロールセンター

 

設定アプリから

設定 > 機内モードをオンにします。

すると上部に飛行機マークが出て、Wi-Fiの表示も消えます。

↓機内モードオン

設定アプリから

 

機内モードオンにすると、自動的にWi-Fiオフになります。

モバイルデータ通信機内モードに変わり、画面はグレイアウトして、設定すらタップしての反応しなくなります。

↓機内モードオン

機内モードオン モバイルデータ

機内モードオンでも、Wi-Fi(Bluetoothも)は再度オンにすることが出来ます。

※飛行機搭乗時は、航空会社で許可されている場合のみです

↓機内モードオン+Wi-Fiオン

機内モードオン Wifiオン

 

機内モードオン Wi-Fiオンについて

機内モードオンで、Wi-Fiオンが出来るのはどうして?

機内モードオンでモバイルデータ通信はオフになります。

→メッセージ等SMSは使えません。

→電話回線が使えません。

→Wi-Fiのオフになるので、インターネットも使えなくなります。

 

でも再びWi-Fiをオンにすることで、インターネットは使えWi-Fi回線で通信する相手先へのメッセージは送受信できます。

Wi-Fiオンでも、電話番号からのSMSは使えません。

電話は出来ないし、受信もできません。

 

どんな時につかうの?

機内モードオンでWi-Fiオンでは、電話が回線が使えないので電話が不必要な時などには便利です。

今電話出れません

Wi-Fiが接続できるので、Lineやインターネット等は出来ます

Line Misic♪

モバイルデータ通信がオフになるので、不要な通信がシャットされ、バッテリー節約になります。

節約♪

 

電話を受けたりかけたりする、急な用事がない場合などは、機内モードをオンにしておくのもいいでしょう。

機内モードをオンにし忘れて、必要な電話が受けれなくならないように気を付けましょう(=゚ω゚)ノ

 

➡その他のiOSデバイスの設定は、Appleカテゴリーを見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です