【iPad】iOS11で写真やスクリーンショットを写真アプリから手書きでマークアップ(メモ書き)する

【iPad】iOS11で写真やスクリーンショットを写真アプリから手書きでマークアップ(メモ書き)する

前回は、iOS11からスクリーンショットした直後にサムネイルがしばらく表示されるので、そのサムネイルを開いて、手軽にマークアップが出来るようになったのでその内容の記事でした。

今回は、サムネイル表示が閉じてしまって、スクリーンショットが写真アプリへ保存された後や、写真アプリで保存されている写真や画像などをマークアップする方法です。

写真をマークアップする

写真やスクリーンショットをマークアップをする前に、念のために写真を複製しておきます。後でもマークアップしても、写真を元に戻すことも出来ます。

➡ iPadでメモ書き(マークアップ)を消して元の写真に戻す iOS10で確認したマークアップして保存した後に、マークアップを消して元に戻す方法です。確認したところ現在のバージョンでもだいたい同じ方法でした。

写真を複製しておく

写真の複製の手順は、iOS10と同じですが、改めて手順を記載します。

➡iOS10での写真の複製の手順は、iPadの写真や画像を複製(コピー)する をご覧下さい。

写真のアプリで、マークアップしたい写真を出します。ここではアルバムの中の写真です。画面右上にある選択をタップします。チェックが入れれるようになるので、複製しておきたい写真をタップしてチェックを入れます。

選択の説明

画面の左上の四角に上矢印(共有)ボタンをタップします。すると画面が変わります。

50画面が変わる

この画面で複製をタップします。すると同じ写真が複製されます。

51複製される

マークアップの手順

では、マークアップに入ります。写真をタップして画像を大きくしてから、右上の編集をタップして下さい。

54編集

編集をタップすると、黒い枠の編集できる画面に変わります。

この画面の左下にある、点が横に3つ並んでいるボタンをタップします。すると吹き出しでマークアップのアイコンボタンが表示されます。

マークアップボタンを出す

マークアップのアイコンをタップすると、マークアップできる画面に変わります。

ペンを使ってみる

マークアップ画面になったら、下に表示されるペンを選んで、色も選んでみて下さい。

 

ペンを選んだら、少し線を手書きで描いてみましょう。ペンを使って描いていると、描いたのを元に戻してくなったり、移動したくなったりするかもしれません。

描いた線を消す

ペンの横の、上がバツ印がついているスティックのようなものをタップし、描いた線をタップします。タップした線は消えます。

描いた線を消す
描いた線を移動する

点線の丸のようなのをタップして、描いた線を丸で囲みます。その囲んだ線をドラッグして動かすと、丸で囲った線が移動します。

描いた線を元に戻す

色々線を描いたら、元に戻したり、元に戻すのをやめて進めたりしたくなるかもしれません。左下のひとつ戻す、ひとつ進めるボタンをタップして、描いた線を消したり、消すのを戻したりできます。

66一つ戻すボタン
マークアップを保存・破棄する

これでよしと思ったら、マークアップした画像を保存しましょう。右上の完了ボタンをタップします。

68完了

完了をタップしたら、まだ黒い画面です。最後に右下に表示されているレ点をタップして下さい。

70レ点をタップ

もし、マークアップを保存せずに元の画面に戻りたい場合は、左下の✖マークをタップして下さい。変更内容を破棄という表示がされるので、これをタップして元の画面へ戻って下さい。

72変更を破棄

レ点をタップするとマークアップを保存してから、✖マークをタップだとマークアップを保存せずに元の画面に戻ります。

写真アプリに保存されているスクリーンショットも同じように、マークアップ出来ます。

 

次回の記事:【iPad】iOS11でスクリーンショットにテキストでマークアップする

この記事は、iPad Air : iOS 11.02で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です