【iPad】iOS11で写真やスクリーンショットにテキストでマークアップする

写真やスクリーンショットにテキストでマークアップする

前回は写真やスクリーンショットを手書きでマークアップする方法の記事でした。

➡前回 【iPad】iOS11で写真やスクリーンショットを写真アプリから手書きでマークアップ(メモ書き)する

自分の手書きでマークアップを入れるのに自身の無い人、今回は写真アプリにある写真やスクリーンショットに、キーボード入力でのテキストを入れて、マークアップする方法です。

写真をテキストでマークアップする手順

写真を複製しておく

手書きでのマークアップと同じですが、念のため、写真を複製しておきましょう。前回も写真の複製の手順を載せましたので簡単に説明します。

➡iOS10での写真の複製の手順は、iPadの写真や画像を複製(コピー)する をご覧下さい。

写真を大きくし、四角に上矢印あるボタンをタップします。1件選択中の画面になるので、この下の欄から複製を選んでタップします。複製が見えなかったら、右へスクロールして探して下さい。複製をタップすると写真が複製されます。

5複製

マークアップの手順

マークアップが出来る画面を出します。写真をタップして画像を大きくしてから、右上の編集をタップして下さい。

編集をタップすると、黒い枠の編集できる画面に変わります。

この画面の左下にある、点が横に3つ並んでいるボタンをタップします。すると吹き出しでマークアップのアイコンボタンが表示されます。

10マークアップ

マークアップのアイコンをタップすると、マークアップできる画面に変わります。

13マークアップ

マークアップ出来る画面

テキストを入れる

マークアップの画面になったら、右下の+ボタンをタップして下さい。

すると吹き出しが出てくるのでその一番上のテキストをタップします。

19テキストボタン

テキストをタップすると、テキストという文字が出てきます。その部分を編集した自分がマークアップしたい文字へ変更出来ます。

20テキストが出てくる

テキストという部分をダブルタップすると、キーボードが出てきます。キーボードがうまく出てこなければ、テキストをタップすると黒い吹き出しが出てくるので、この編集をタップします。

22キーボードを出す

キーボードが出てきたら、テキストという文字から、自分がマークアップしたい文字へ変更しましょう。

テキストを編集する

テキストを入力したら、キーボード以外の画面のどこかをタップするか、キーボートを閉じるボタンをタップしてキーボードを閉じます。キーボードが閉じたら、右下の大小のAが並んでいるボタンをタップします。

28大小A

大小Aが並んでいるボタンをタップすると、テキストのフォントや大きさ、文字の位置を変更できます。

テキストを編集する

テキストを入力する前に設定しておいてもOKです。

テキストの編集はフォント(文字の形)、文字の大きさ、文字の配置を変更出来ます。

32テキストを編集する

テキストの色を変更する

テキストの色を変更する時は、入力したテキストを軽くタップします。黒い編集がある吹き出しが出て来ます。この状態で下の色パレットで違う色へ変更します。

37テキストの色を変える

テキストの場所を移動する

テキストの場所を移動する時も、入力したテキストを軽くタップします。黒い編集がある吹き出しが出て来ます。この状態でテキストの部分に指をおいて、そのまま指を動かしテキストを置きたい場所へドラッグします。

40ドラッグする

テキストのマークアップを保存しましょう。右上の完了ボタンをタップします。その後、右下のチェックをタップして画面保存を完了します。

完了

もし、マークアップしたものを保存したくない場合は、左下の✖をタップします。すると、マークアップしたテキストが保存されずに編集前の画面に戻ります。

48破棄

手書きに自信がない場合も、テキストでマークアップするときれいに仕上がります。

50きれいにマークアップ

テキストでマークアップ

 

次回の記事:【iPad】iOS11でスクリーンショットを図形でマークアップして地図案内を作る

この記事は、iPad Air : iOS 11.02で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です