【iPad】iOS11でスクリーンショットを手書きでマークアップ(メモ書き)する

【iPad】iOS11でスクリーンショットを手書きでマークアップ(メモ書き)する

iPadのスクリーンショットが簡単にマークアップ(メモ書き)できるようになりました。

スクリーンショットとは何?どうやって撮るのと言う人に。

スクリーンショットは画面上の表示を撮影できる機能です。

スクリーンショットの撮り方が分からない人は、先にこちらの記事をご覧下さい。➡【iPad】iOS11 スクリーンショットを撮る方法

iPadではスクリーンショット後すぐに表示されるサムネイルをタップすると、そのスクリーンショットにメモ書き出来ます。

サムネイルはしばらくすると消えてしまうので、消えてしまったら、写真アプリで他の画像と同様にマークアップ出来ます。

スクリーンショットをマークアップする手順

スクリーンショットを撮る

まずスクリーンショットを撮ります。アプリを開いて、ウェブのページや本など何でもiPadの画面上で画面に表示されるものを撮影出来ます。

➡スクリーンショットの撮り方はこちらを参考 にして下さい。

ここではiBooksに入っている料理の情報をスクリーンショットしました。

26サムネイル

スクリーンショットを撮るとすぐ画面左下にサムネイル画像がしばらく表示されます。このサムネイル画像が出ている時にタップしてマークアップする方法です。

サムネイルをタップしてマークアップ画面を出す

小さく表示されたサムネイル画像をタップします。するとマークアップできる画面が表示されます。下に表示されているペンをタップし選びます。色もタップして決めます。

なぞる

手書きでマークアップする

指を使って丸を書いてみましょう。本当のペンのような画像になります。もし、変だな元に戻したいと思ったら、左下の元に戻すボタンをタップして、ペンで書いたものを一つ戻します。(何度も書いたら何度も戻せるし、戻す前に戻したい時は、前に進むこともできます)

30元に戻る

ペンや色を変えてどんどんマークアップをしていきましょう。

マークアップが終わったら保存する

マークアップが終わったら、保存します。左上の完了と表示されています。この完了をタップして下さい。

34完了

完了をタップすると、”写真”に保存スクリーンショットを削除という選択が出てきます。マークアップしたスクリーンショットを保存する場合は、”写真”に保存をタップして下さい。スクリーンショットが要らない場合はスクリーンショットを削除をタップして下さい。

31スクリーンショットを保存

写真のアプリを開くとマークアップ付きのスクリーンショットが保存されています。

もし、スクリーンショット後、サムネイルが表示されている間にタップできない場合、スクリーンショットは写真に保存されます。写真のアプリに保存された後も、マークアップは出来ます。

下のマークアップするツールの使い方を次回の写真アプリからのマークアップに載せています。

次回➡【iPad】iOS11で写真やスクリーンショットを写真アプリから手書きでマークアップ(メモ書き)する

iOS10でのマークアップの方法は、iPadの写真アプリに入っている写真にメモ書き(マークアップ)する をご覧下さい。

 

この記事は、iPad Air : iOS 11.01で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です