【iPad】キーボードをトラックパッドにして選択する

【iPad】キーボードをトラックパッドにして選択する

iPadのキーボードを指2本を画面の上において、トラックパッドにして使ってみましょう。

PCのタッチスクリーンのように、iPadのテキストの選択範囲を動かすのに便利です。

あまり使っている人がいないかもしれないので、簡単に記事にしました。

キーボードをトラックパッドにする

メモ帳などキーボードを入力できるアプリを開きます。

キーボードの上に指を2本画面につけて、そのまま指をじっとその位置につけたままにします。しばらくすると、キーボード画面の文字が消え、トラックパッドに変わります。

トラックパッドになる

トラックパッドで、テキストを選択する

選択範囲を変える

トラックパッドにしたら、画面の2本指はトラックパッドに置いたまま、2本の指を同時に動かし、選択範囲を動かします。

選択

タップで単語を選択する

単語を選択したい場合は、トラックパッドにしてから、指を2本でタップすると、単語だけ選択されます。

単語

ダブルタップで文を選択する

文を選択したい場合は、トラックパッドにしてから、指2本でダブルタップします。すると文が選択されます。

ダブルタップ

トリプル(3回)タップで段落を選択する

段落を選択したい場合は、トラックパッドにしてから、指2本でトリプル(3回)タップします。すると段落が選択されます。

段落

実際トラックパッドを使うと

トラックパッドにした状態で、タップやダブルタップは難しいです。実際やってみると、キーボードの文字が戻って、文字を入力してしまいます。

もし間違ってテキストに更に文字を入力してしまったら、元に戻すボタンをタップして文字を消しておきましょう。

元に戻す

トラックパッドはテキスト文字を選択する場合には便利なので、選択をしたい場合はトラックパッドに切り替えて使って下さい。

キーボードをトラックパッドにするのは、iOS9のiPadでもできます。

 

この記事は、iPad Air : iOS 11.02で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です