【iPad】アクセシビリティの設定で文字を大きめにして見やすくする

アクセシビリティの設定で文字を大きめにして見やすくする

前回の記事ではテキストサイズを変更して、文字を小さめにして、画面に表示される文字を多くする方法でした。今回は、テキストサイズを大きく設定して、文字を大きく設定する方法です。

文字を大きめにして見やすくするのは、アクセシビリティの設定で行なうと、すごく大きな文字に出来ます。更に文字を太くすることもできるので、iPadの文字が見にくいという人は設定を変更しておくといいでしょう。

アクセシビリティから文字を大きめに設定する

設定>一般>アクセシビリティを開きます。

アクセシビリティでさらに大きな文字をタップします。ここをオンにします。オンにすると下のテキストのスライダーが動かせるようになります。

このスライダーを動かしてテキストサイズを変更して下さい。

8スライダー

メモ帳で見ると文字が大きくなっているのが分かります。

9テキスト比較

更に文字をくっきりみるために文字を太くしたい場合、一度アクセシビリティに戻って、文字を太くするをオンにします。オンにすると再起動の要求表示が出るので、続けるをタップします。

11文字を太くする

続けるをタップすると、iPadが再起動します。

再起動後、設定やメモ帳を見ると、文字が大きくなっているのがわかります。

※ウェブの表示は文字は太くなりません。

アクセシビリティには視覚サポートの機能が備わっているので、見やすい設定にしてiPadを使いやすくしましょう。

➡次回 【iPad】アクセシビリティで視覚効果を減らして、めまいがしそうなアイコンの動きを緩やかにする(仮題)

 

この記事は、iPad Air : iOS 11.03で確認しました。

➡その他iPadの情報は、iPadカテゴリーをご覧下さい。

➡Appleの情報は、Appleカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です